Help
Help

※このページの内容は発売前までに判明していた情報を掲載しています。
 また、不確定要素に基づく推測も記載されているため、本編と異なる内容が
 掲載されている可能性があります。

フィールド

マップは、全ての地形がシームレスにつながっており、ステージ攻略型ではないようだ。


拠点



各フィールドへの拠点となる場所。旅の聖女がおり、プレイヤーの補助をするようだ。
旅を進めて行くと、拠点となる場所が追加されていく。


火の導き(篝火:かがりび)



命を落とすと、最期に祈りを捧げた拠点からスタートになる。またリスタートを行なう篝火は選択できるらしい。
篝火に灯火することで他のプレイヤーを手助け可能、さらに回復アイテムを訪れてきたプレイヤーのために置いていくこともできる。今回はメッセージだけでなく周辺環境やアイテムも共有できるというわけだ。


アノール・ロンド





Demon's Soulsで言うところのボーレタリア城とラトリアの塔を思わせるフィールド。
たどり着くには相当な困難が待ち構えているようだ。'王と騎士のハイファンタジー'がテーマとなっている模様。
小ロンド水没した遺跡。薄暗く白いファントムのようなものが複数確認されている。




山頂






トラップロード(センの古城?)







古い神が作った試練の道。PV3のセリフで初めて言及された。詳細は不明。
トラップロードとセンの古城は別の場所である可能性もあり。
鉄骨がむき出しになっていて、ペンデュラムなど多くの罠がプレイヤーを襲う場所らしい。









書庫







巨大な図書館。
4〜5階層にもなり、天井からは光が注ぐ。
魔法の書なども存在するかもしれない。



鐘付きの搭






不死院





古い教会を思わせるフィールド。イメージ画では城下のスクリーンショットに移っているトロルらしき魔物が確認できる。



城下





砦や城の下層に位置する市民の生活圏。今は不死人や魔物がはびこっているようだ。街を横切る巨大な橋と教会地区がある。



水路





谷間にある城壁の一部。ヘルカイトが生息している模様。


水没した遺跡





下水道



巨大なネズミなどが生息する地下水路。




沼地



Demon's Soulsで言うところの腐れ谷-2に値すると思われる沼の地形。今回は虫のような敵が多数襲ってくるらしい。


聖剣の墓








無数の剣が葬られた墓地。中には格式の高い剣も祭られているようだ。巨大な狼が生息している?




黒い森





薄暗く開けた森



大樹






雪の廃墟



雪の積もった廃墟。
PVで騎士が扉を開けるシーン、盾と槍を持った不死人のスクリーンショットの地面が雪なので関連性があるかもしれない



デーモン祭壇



過去に宗教的な儀式が行われていたと考えられる遺跡。'混沌の炎'がテーマとなっていそう。




死と地の底





不死人の牢










Load more