Help
Help

ドロップ 薪の王グウィンのソウル
取得ソウル 70000
ボス攻略へ戻る。


出現場所

攻略方法

グウィンの攻撃は炎と物理を合わせた物であるため、炎カット率の低い盾で防いだ場合、HPを削られていくので注意。
攻撃・移動共に早いのでむやみにエストで回復を計ると、攻撃を受け逆効果になる場合も。
見た目に反して、雷耐性が高く、炎耐性が低い、邪教派生の武器も有効。

グウィンはボスの中では珍しく(唯一?)攻撃に対してパリィが可能なので、腕に自信のある方はパリィ狙いで大ダメージをたたき出すことも可能。
パリィの苦手な人でも、今作では比較的パリィの難易度が低いので、ある程度練習することで優位に立ち回ることが出来るでしょう。
逆に、パリィなしの場合は攻撃・移動速度の速さも相まって、なかなかの苦戦を強いられる事もあります。

攻撃パターン

  • ジャンプ斬り
    • 少し距離を離していると使用してくる。
      • 浮き上がり接近→着地と同時に右横薙ぎ
    • 一応パリィ可能ではあるが見極めが難しく、ローリング等で回避したほうが安全。

  • 通常攻撃(片手)
    • 剣を右手に装備しているときの攻撃方法、通常攻撃に加え強攻撃と突きがある。
      • 通常攻撃:右横薙ぎ→左横薙ぎ→右横薙ぎのローテーション
      • 強攻撃?:切り上げ、上記の横薙ぎからの派生もある。
      • 突き  :少しダッシュで踏み込んできて、素早い突きを繰り出す。バックステップからの使用が多い。

  • 通常攻撃(両手)
    • 剣を両手で握っているときの攻撃方法、(片手)攻撃を遅くした物が多い。
    • 片手に比べて攻撃速度は遅いが、盾受けをするとスタミナを大きく削られるため、持久力や盾を強化していない場合は注意。
      • 通常攻撃:右横薙ぎ→左横薙ぎ→右横薙ぎのローテーション
      • 片手よりも攻撃速度は遅い。
      • 強攻撃1:切り下ろし(縦切り)、通常攻撃からの派生有り。
      • 強攻撃2:切り上げ、通常攻撃からの派生有り。(もしかしたら片手切り上げの見間違いの可能性があります)
      • 突き  :その場で剣を前に突き出すが、発動は遅い。通常攻撃からの派生有り。片手通常攻撃からの派生を確認。

  • 掴み
    • ガード不能。近距離での戦闘で使用。
      • 振りかぶりから掴み→持ち上げて爆破
    • 隙が大きいので空振りをさせると攻撃のチャンスになる。
    • パリィの為に至近距離でガードしているとローリングで避けても掴まれる場合がある。

  • 蹴り
    • 接近時に使用。盾受けをするとゴッソリとスタミナを持っていかれる。
      • プレイヤーの使用する蹴りと似ている。

パリィを使わない攻略


パターン1
相手の近くをグルグル回って攻撃を誘発させ、隙の大きい掴み攻撃か蹴りを出してきたらすかさず攻撃の繰り返し。
時々距離を一気に詰めての突きやジャンプ斬りなどを繰り出してくるので注意。


パターン2
柱や障害物を利用し、相手の攻撃後の隙をついて戦う方法。
掴みや蹴り、突き攻撃などを食らいにくく、安定して戦うことが可能。
特大剣などの怯みを狙える武器ならより楽に攻略できるだろう。
  • 基本的には柱をはさんでグルグル回りながら隙をついて攻撃。
  • エストを飲む場合は柱越しに攻撃を誘発させることで飲む隙が生まれる。

パリィを利用した攻略

一撃で大ダメージをたたき出す、パリィをメインに戦う攻略方法。
武器は致命の高い武器がオススメで、スズメバチの指輪の装備を推奨
属性は邪教や炎あたりが有効。

やり方だが、まず一番最初の攻撃はパリィしてもいいが盾受けが安定。
次に、盾を「構えないで」待機。こうすることでグウィンがキックをしてこなくなる。
そして剣振りの一撃目の攻撃がきたらすぐさま盾受け。続く二回目をモーションを見てから即パリィ。

これで安定して致命がとれるはず。
強靭度の装備を着込むことで、攻撃を食らいつつも安定してパリィを狙いにいける。

エストを飲む場合は、パリィ成功時の怯みを利用して回復することで安全に回復することが出来る。



ハメ?を利用して倒す方法




Load more