Help
Help


不死教会の鐘楼にて目覚ましの鐘を守護しているガーゴイル。

ver1.04(1週目)
ドロップ 人間性の双子×1
ガーゴイルの尾斧(部位破壊:尻尾で確定)
ガーゴイルの盾
ガーゴイルの兜
ガーゴイルの斧槍
※ランダム
取得ソウル 10000
ボス攻略へ戻る。


攻略方法

城下不死教区

NPC召喚 太陽の騎士ソラールと女神の騎士ロートレク
霧の手前にてNPC 太陽の騎士ソラール女神の騎士ロートレクが召喚可能。
女神の騎士ロートレクは事前に救出・祭祀場で会話している場合のみ。

前半の難所の1つ。

最初は単体だが、HPが半分以下になるか一定時間経過するともう1体出現する。
2体に囲まれないように常に位置取りに気をつけ、攻撃の隙を突いて一気に勝負を決めてしまおう。

最初からいる個体は尻尾の斧によるなぎ払い攻撃と武器による攻撃が中心。
攻撃のリーチが非常に長いので初見だと驚いてしまうが、なぎ払いがメインなので屋根の段差を利用すればまず当たらない。
なぎ払いは最大3回なので、隙を見て攻撃しよう。縦振り攻撃は隙が大きく、ある程度接近していれば横に少し動くだけで簡単に回避できる。
敵が屋根の中心に来るようにして、自身は屋根瓦に陣取れば攻撃に被弾する危険がかなり減る。
羽ばたいて急降下攻撃をしてきたときは、足場に気をつけてローリングでやり過ごそう。
このとき、中途半端に動いてしまうとロックが外れ、背後から斬りつけられる危険が高い。
ローリングをしないで対処するなら、羽ばたきを確認したら動かずにその場でガードするほうが安全。急降下攻撃後の隙を突くチャンスもある。
尻尾に一定以上のダメージを与えることで ガーゴイルの尾斧を落とすが、2体現れてから入手を狙うのは厳しいので、早めに切断してしまおう。

さらに増援の固体が現れてからは炎のブレスが攻撃のパターンに加わる。
予備動作が短く、盾でダメージを防ぎきれないうえスタミナもがっつり削られ非常に厄介。
ローリングでやり過ごすしかないのだが、足場が悪いので闇雲に転がると転落死の危険がある。
できるだけ屋根の中心に陣取り、ローリングの際はロックをはずしておけば、事故も減るだろう。
しかし逆に硬直が長く、横に回りこんでもそのまま吹いているので攻撃のチャンスでもある。
ただし、炎はある程度ホーミングしてくるので注意。回りこむ場合もロックをはずしてダッシュで移動すると攻撃できる時間を稼げる。
2体ともブレスの体制に入ったら大チャンス。スタミナに気を付けながら殴ろう。

武器が無強化のままでは短期決着はかなり厳しい。
道中の鍛冶屋でメイン武器はある程度鍛えておこう。
なお2体とも物理攻撃にはそれなりに耐性が強い反面、魔法耐性がからっきし低い。
そのため、黄金松脂を使うとダメージが跳ね上がるので持っているようなら使って挑もう(民家の鍵を持っていれば牛頭までの道の途中の宝箱で入手できる)。
火炎壷も有効。黒い火炎壷を使って一気に畳み掛ける手もある。ただし投げるタイミングによっては飛んで回避されてしまうので注意。
消費アイテムが勿体ない場合、不死街下層の魔術師を助けてから購入できる「魔法の武器」で武器を一時強化するのも良い。
また、特大剣ならガーゴイルを簡単に怯ませられる。
ツヴァイヘンダー+5(墓地で入手可能)の両手持ちR2攻撃で、敵の体力を最大値の1/4〜1/5ほど削れる。
NPCに注目しているガーゴイルを背中からR2で数回切りつければ瞬殺可能。


ガーゴイルの装備が全種欲しい場合


アノール・ロンド

炎ブレスが雷ブレスに変わっただけで攻略法は変わらない。
尻尾破壊でドロップがあるのも同じ。
ただし2体目のガーゴイルの尾は切断しても何も得られない。



Load more